トーク詳細
トーク詳細
海外へ出ようと思っている人へ

海外の大学院へ合格するためのTips

image image
詳細

海外(英語圏)の大学院へ進学するためには、志望動機書(Personal Statement)・推薦状・語学試験(TOEFLやIELTS)などの関門を突破しなければなりません。私がそれらに対しどのように準備を進めてきたか、苦労したからこそアドバイスできることがあると思います。皆さんの志望する大学院・学部から合格をもらうために、私の経験が役になてば幸いです。

◯ 対応可能時間
・平日:午後9時以降
・土日祝日:要相談

価格
3000円
所要時間
60分
いいね:1人 申込者数:0人
話し手プロフィール
image

侭田 拓也

東京都

自己紹介

英国のエディンバラ大学で修士号を取得後、外資系コンサルティングファームに新卒入社。ITツール導入支援・業務改善支援を中心とした経営コンサルティング業務を行っています。 大学・大学院を通じ社会政策学(特に雇用政策)を学んだ経験から「誰もが安心して働ける社会」の実現に貢献することが将来の夢。現在の職場はその夢を叶えるためのいわば「修行の場」だと思っています。 以下のような関心をお持ちの方には、私の経験がお役に立てるかもしれません…!! お気軽にご連絡ください!! 「海外の大学や大学院への進学に興味や不安がある」、「海外での就職活動に興味や不安がある」、「同級生の多くが就職する中で、大学院進学を選択することに不安がある」、「その他、私の経験やキャリアに興味がある」…etc.